« インターネット ホームページで毎回ログインが求められるようになった場合のBUFFALOルーター設定 | トップページ | Photoshop2023のクレジットカード情報を入れないトライアル版を試した、ニューラルフィルターカラー化とキズ補修 »

2022.09.21

新しいトレインシミュレーターが出ました:JR EAST Train Simulator (Steam)

Train

9月20日から早期アクセス版が出ました。久々の新しいトレシュミで早速試して見ました。980円。

JR東日本公式鉄道シム「JR東日本トレインシミュレータ」がSteamの売上トップに!

「京浜東北線(E233系1000番代)南行」と「八高線(キハ110系)上り」の2路線。操作はキーボードのみですが、JoyToKeyをダウンロードして設定すれば、無線パッドコントローラーでも操作出来ました。フルバージョンではコントローラー使用も出来るようです。

フライトシムに比べれば列車は操作に必要なボタンが少ないので楽です。

タイトーの電車でGOシリーズはポリゴン画像でしたが、これは音楽館のトレシュミと同じ撮影動画を使用しています。私はポリゴンの方が見やすいと感じますが動画も良くなっています。

<フルバージョンは、1~3カ月程度経過後に配信開始される予定で、運転できる路線が変更となるほか、DLCを購入することでより長距離の区間を運転できるようになる予定>と言う事で期待できます。山手線などは色々なソフトに使われて各停ですので飽きてしまいました。特急や風光明媚な路線に期待します。まあ、JR東日本の訓練用シミュレーターからの移植なので無理かもしれませんが。。。

JR東日本管内とすると、踊り子号の走る東海道、伊東線。あずさ号の走る中央東線と風光明媚な小海線、現在は不通になっている五能線、SL銀河が廃止となるのでその前にSL銀河の走る釜石線、ミニ新幹線と在来線が走る山形新幹線、特急つがるの走る奥羽本線など、DLCに入れて欲しいですね。

 

 

 

|

« インターネット ホームページで毎回ログインが求められるようになった場合のBUFFALOルーター設定 | トップページ | Photoshop2023のクレジットカード情報を入れないトライアル版を試した、ニューラルフィルターカラー化とキズ補修 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。