« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021.12.03

msfs 2020 インストール・プレイの悪魔のループから脱出 結局 Cドライブ換装して

フライトシミュレーターのファイルが100GBを超えるので、Cドライブには容量的にインストールできず、外付けドライブにインストールしていたのが悪魔のループの一因かと思って、Cドライブを500GBのSSDに換装してインストール。

(換装時のトラブルと解決は別の機会に、すんなりとはいきませんでした)。

マイクロソフトストアからダウンロードとインストール、Cドライブを指定。インストールを始めたときに”ファイアウォールの解放”が求められました。今までの再インストールでは出てこなかった質問です。

ひょっとすると”ファイアウォールの解放”がうまくできていなかったので、ダウンロードに時間がかかったのかもしれません。

コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\Windows Defender ファイアウォール\許可されたアプリでMicrosoft Flight Simulatorが表示されない場合は、許可を入れたほうが通信速度に良い結果を生むと思います。速度で苦労されている方は試してみてください。

インストールが始まったらまた何時間もかかるだろうと思って放置していたので、実際の時間は不明だが3時間程度だろう。朝起きて確認したらもうプレイ起動画面が出ていた。

プレイすると、アップデートの確認などの時間を含めて4分でメインの画面が表示された。いったん終わって再度プレイしても問題は出なくなった。結局はCドライブ以外へのインストールでも問題なかったかもしれない。

問題が出たときにいろいろネットで調べたけれど、どれも上手くいかなくて、アンインストールをしっかりとする事と再インストール時に3時間以上かかる場合には問題があって、インストールされたように見えても再度起動するとまた待ち時間がかかるという無駄の繰り返しだということを知っておいたほうがよいでしょう。

 

 

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »