« msfs2020 ワールドアップデート6、アップデート手順が面倒 | トップページ | msfs 2020 インストール・プレイの悪魔のループから脱出 結局 Cドライブ換装して »

2021.11.27

msfs2020 悪魔のループから抜け出せずに3週間が経った

2021年11月8日頃にMicrosoft Flight Simurator 2020 (msfs2020)で遊ぼうと起動したところ、画面の右下のぐるぐる状態が1時間以上も続いてゲーム始めるどころでは無かった。

待っていられないので強制終了をしたらMSFS2020のアイコンが消えてしまった。仕方が無いのでX-BOXから起動しても状態は変わらず。起動画面には難の表示も出ないので、待っていたら何とかなるのかは分からない。

仕方が無いので再インストールをする事にしたが、これがまともでは無い。インストールで面の右下のぐるぐる状態が続く。

Msfs12

Msfs2

タスクマネージャを見るとネットワークは殆ど使用しておらず、GPUの数字だけが大きい状態が続く。ハードディスクも特にやり取りとしている訳では無い。想像だがインストールされている状態をマイクロソフトのサーバーとやり取りしていると言う事だろう。

最初のインストール時で4時間ぐらい掛かったが、今回は24時間放置していても画面は進まない。

そして突如「このバージョンは古いのでログイン画面に戻ります」と言う表示が出て、X-BOXにサインインして再び1から確認が始まる。

これが3日間ぐらい後には、msfs2020がバージョンアップしたので、今までとは違う画面になった。

Msfs8

この状態のまま4日間ぐらい放置して置いたらやっとソフトのインストール画面らしきものが出て来た。

Msfs6

つまりここまでは何のインストール作業も進んでいなかったと言う事だ。120GBをいまからインストールする。このインストールが8時間ぐらい掛かった。

ここままでプログラムがスタートしてmsfs2020の画面が現れた。

Msfs9

この画面は戦闘機が出て来ていて新しいバージョンで有る事が分かる。「新規」とも出ているし、この状態でテスト飛行して問題は無かった。

一度完全終了して、再度プレイしようとしたらまたくるくる画面。4時間放っておいたがプログラムはスタートせず。

全く状態が分からないので、馬鹿らしくなってアンインストール、再インストールすると同じことの繰り返しで1週間以上が経っていた。

 

マイクロソフトのサーバーが遅すぎるので、更新チェックの状態が続いていつまで待つのかも分からない。

待ったとしてもプログラムが安定してプレイできるかは分からない。ここまで来るとフラストレーションばかり貯まってマイクロソフトのゲームなどやりたくないと思うしかない。

この執筆時点でもぐるぐる画面だ。マイクロソフトはウィンドウズアカウント、マイクロソフトストア、X-BOXと1IDでいろんなものを操作しようとしているから時間が掛かるし、エラーが起こっても分からない。ゲームの世界に入るのならもっとまじめにやって欲しいものだ。

多分、次のステップはCドライブの容量を上げてゲームもウィンドウズと同じドライブに入るようにして見るしかない(現在は別のSSDトライブにプログラムを入れている・・・今までは問題無かった)。

|

« msfs2020 ワールドアップデート6、アップデート手順が面倒 | トップページ | msfs 2020 インストール・プレイの悪魔のループから脱出 結局 Cドライブ換装して »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。