« EOS 5DがSL(蒸気機関車撮影)に向かない理由 経験談 | トップページ | 2011年レンズ交換式デジタルカメラ業界予想:Thom Hogan氏 記事翻訳 »

2010.11.01

再びAF測距点:D7000が良いかも

29日に発売されたニコンのD7000「ニコン D7000発表 7000だからフルサイズのD700のモデルチェンジかと思いきや」を書いた後で雑誌の記事を見たところ、キヤノン EOS 60Dと同等かと言うのは間違いで、100%ファインダーや防塵・防滴仕様を考えるとEOS 7D対抗で、AF性能は7Dより良いように思われる。
7Dの変形19測距点に比べて、横長39測距点で3Dトラッキング可能
雑誌CAPA11月号でD7000と60Dを比較してあったが、D7000は鉄道写真を含んだ動きものがメインであったが、60Dは静物主体であった。
7000
EOS 5DがSL(蒸気機関車撮影)に向かない理由 経験談の写真を用いて、無理にD7000の測距点に合わせてみると(フルサイズとAPS-Cの違いはあれど)、D7000の方が向いているのが分る:かなり乱暴な合成ですが、

5dd70001
5dd700025dd70003
D300Sが1230万画素で12万円で51測距点、D7000が1620万画素で13万円で39測距点ですから、悩ましいところですが、ここら辺は最新モデルの方が良いのか?というところです。
フルサイズのD700は1210万画素で18万円で51測距点ですが、ちょっと古くなったかな?という感じで、APS-Cの深い被写界深度は気にならない鉄道写真では、D7000とAF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
(これがEDとVRで3万円程度と安い!)の選択も有りですね。
広角系のレンズとなりますと、AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VRで6万円とF値が暗いです。シグマ18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM はOS HSM SLDで2.2万円とこちらの方が良いかも。
どちらにしてもきれいなボケを期待するならばフルサイズが第一の選択になりますが。。。。。


|

« EOS 5DがSL(蒸気機関車撮影)に向かない理由 経験談 | トップページ | 2011年レンズ交換式デジタルカメラ業界予想:Thom Hogan氏 記事翻訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS 5DがSL(蒸気機関車撮影)に向かない理由 経験談 | トップページ | 2011年レンズ交換式デジタルカメラ業界予想:Thom Hogan氏 記事翻訳 »